栽培から製品化まで

栽培

土壌微生物の働きを最大限に活用して、 「ペパーミントの生命力」を引き出します

独自の厳しい栽培基準をもうけています。
・ 除草剤・殺虫剤などの農薬を使わない 
・ 化学肥料や畜ふんを使わない
・ 草木だけを完熟させた自家製堆肥を施す 
・ 天候や気温の変化に合わせて環境を整える

品種は味と香りがよく、揮発成分・有効成分を豊富に含んだブラックペパーミントです。

収穫

香り高いペパーミントを収穫します

味と香りが十分にのっているペパーミントだけを、手作業で刈り取ります。ペパーミントは鮮度が落ちないように、スタッフ特製の保冷バッグに入れて作業場に運びます。最盛期のペパーミントは強い芳香を放っていて、その香りが衣類に移るほどです。

■葉摘み

葉を傷めないように一枚ずつ丁寧に手で摘みます

鮮度を保つためにクーラーをきかせた作業場で、できるだけ短時間で葉摘みをします。 傷んだ葉やゴミなどは丁寧に取り除きます。 

乾燥

味と香りを損なわないように低温で冷風乾燥します

摘み取った葉は、サッと水洗いして水気をきり、温度と湿度を厳密に管理した低温・冷風乾燥機で乾燥させます。ホールリーフのまま乾燥させることでペパーミントに含まれている有効成分や葉の緑色が保たれ、香り高い極上のペパーミントティーが出来上がります。

袋詰め

防湿性・気密性に優れたアルミ素材の袋に、乾燥した葉を壊さないように注意して詰めます。確認してから乾燥剤を入れ、脱気して密封します。最後に、スタッフデザインのオリジナルシールを貼って完成です。