妖精農法の里だより

栽培の歩み

2012年 

ペパーミント栽培がスタート。 その後は試行錯誤の繰り返しで、いろんなことがありました。
瞑想してから作業にとりか かります。

2014年 

順調に育っていましたが、記録的な長雨や集中豪雨が、全国各地で発生。とりわけデリケートなペパーミントは、深刻なダメージを受けました。独自の厳しい基準をクリアすることができず、販売を取りやめた辛い年でした。

2016年

ミントの揮発成分を損なわない水やりを工夫してきましたが、この年、貯水タンクと点滴チューブを設置することにしました。たくさんの水を欲しがるペパーミントに、点滴チューブでじんわりと優しく水分を補給します。 貯水タンクは、遠くから見てもわかるペパーミントファームの ランドマークになっています。

台風によって収穫ができない年もありましたので、防風ネットを張りました。