栗ご飯 秋になったら一番に食べたいご飯

<材料>5分づき米+雑穀(4カップ)栗 15個 水(米+雑穀の1.2倍)酒大 さじ2 塩 小さじ1~2 黒ごま

<つくり方>

  1. 栗はひたひたの熱湯につけておく。冷えたら水けを切って皮をむく
  2. 米と雑穀はサッと洗い、水・酒・塩を加えて30分以上浸けておき、1.の栗を加えて普通に炊く
  3. 炊きあがったら、さっくりと混ぜ、食べるときに黒ごまをふる

焼き野菜どんぶり 野菜が主役のボリュームたっぷりのどんぶり

<材料>雑穀ごはん(4人分)ニンニク 1個(6片程度)長芋 1/2本 エビ 12尾 白ネギ 2本 シシトウ 1パック マイタケ 1パック エリンギ 2本 オリーブ油 適量 酒 大さじ5 しょう油 大さじ2・1/2 塩 少量

<つくり方>

  1. 長芋は皮をむき厚さ6~7㎜の輪切り、白ネギは長さ3~4㎝に切る。シシトウは切り目を入れる。マイタケは食べやすい大きさにさく。エリンギは長さを半分に切って縦にスライス。ニンニク4片は薄くスライス、2片はみじん切りにする。エビは殻をむき背ワタをとって酒をふる
  2. 予熱をした鍋にオリーブ油を薄く広げ、長芋を並べて塩をふって焼く。同じ鍋でマイタケ・エリンギ・エビも塩をふって焼き、それぞれ皿にとる。予熱したグリルに白ネギ・シシトウをのせ、全体に焼き色がつくように焼く
  3. 予熱をした鍋にオリーブ油を薄く広げ、スライスしたニンニクをきつね色に炒めて皿にとる。たれは、同じ鍋でみじん切りにしたニンニクを炒め、酒を加えて煮立たせアルコールを飛ばして、しょう油を入れひと煮立ちさせる
  4. 器にご飯を盛り、焼き野菜を彩りよく並べて、3.の炒めたニンニクを全体にちらす。食べる直前にたれをかける

※季節によって、レンコン、ナス、アスパラガス、ピーマン、人参、かぼちゃ、シイタケなどの野菜を使う

ショウガ、シメジご飯 かんたん混ぜごはん

<材料>シメジ ショウガ 酒 しょう油

<つくり方>

  1. 予熱した鍋に、千切りにしたショウガと石づきをとってほぐしたシメジを入れ、酒・しょう油を同量ふって炒める
  2. 炊きあがったご飯に1.を加えて混ぜる。シメジの代わりにエノキやシイタケでもよい

雑穀ごはんのおにぎり  食べ応えのある ”豆入りおにぎり”

蒸しひよこ豆と ”おかかしょう油” を混ぜたおにぎり
煮物の ”ひじき豆” を混ぜて

季節の基本メニュー 

めん類・パスタ  秋の野菜料理  おやつ&スイーツ  スタッフのお弁当 

Homeへ