健康フレンドHOME   ネットショップ   

 健康フレンド紹介 品揃えポリシー ホリスティック栄養学とは 基本サプリメント  ヘルシーメニュー   ハローフレンド

雑穀ごはんで “力のある主食” が完成



“5分づきのつがるロマン” と “つぶつぶまぜっこ” の雑穀ごはん


“つがるロマン”は、青森・阿部農園 栽培です
  米が主食として広く日本人の間に普及したのは明治以降です。それまでは、
貴族や武士など一部の上流階級の人だけが常食できるものでした。一般の人々
特に農村では麦やヒエ、あわ、きびなどの雑穀が食べられてきました。雑穀類は荒
地にも育ち、米に劣らない高い栄養価と生命力があります。雑穀を常食することで
昔の人々の健康が守られてきました。
 
 今、主食のパワーアップを図るには 「雑穀の力」 を活用すべきです。米に麦や雑
穀を混ぜると風味やコクが加わって美味しさが増すことがわかります。雑穀の栄養価
がプラスして、いつものご飯が 「充実した主食」 に変わります。

     ― ホリスティック健康学・ホリスティック栄養学入門 ― より


 食事改善のための「10のポイント」・メニューづくりの「3つのルール」

ホリスティック栄養学に基づく食生活改善…新ベジタリアン生活のすすめ
主食のパワーアップを図る……5分づき米と雑穀


  雑穀ご飯のおにぎり  
      オカカや梅干しで、ご飯が際立つ美味しさに…
  
 雑穀は、ビタミン・ミネラル・食物繊維を
 豊富に含む “栄養の宝庫” です
 

     麦・雑穀のご注文はこちらから

    五穀王  つぶつぶまぜっこ

    丸麦  有機胚芽押麦  いなきび  

     もちきびもちあわひ え

    オーガニックアマランサス  キンワ(粒)
    






 



北岩手の風土に育まれた
“生命力の源”
北岩手古代雑穀
 
 高村さんご夫妻


高村さんの雑穀 ご注文はこちらから
もちきび
 もちあわ
 ひ え
    つぶつぶまぜっこ


「日本一の雑穀博士」 という肩書をもつ高村英世さんは、先祖伝来の種を守り、
昔ながらの農法を元に
して農薬を使わず雑穀の栽培を復活させました。

高村さんの圃場は、岩手県二戸市の”雑穀王国 ”
といわれる岩手県の北部
にあります。雑穀は生命力が強く米の栽培に向かない土地にも育ち、北岩手

人たちの命を江戸時代の大飢饉から守ってきました。


収穫した雑穀は1ヶ月半ほど天日干しされ、その後手間のかかる選別作業を経て
届きます。
雑穀には、現代人が不足しているマグネシウム、カリウムなどのミネ
ラルや食物繊維が豊富に含まれていま
す。雑穀は、太古から日本人の食を支えて
きた栄養価の高い優れた食物です。
もちあわ   もちきび  ひえ  アマランサス
【雑穀の栄養】
 あ わ(粟) 白米に比べ食物繊維約7倍、カルシウム・カリウムが約3倍、マグネシウム約5倍、鉄分約6倍と豊富。 
もち粟とうるち粟の2種類があります。きびより少し小粒です。
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 き び(黍) 白米に比べ食物繊維と鉄分が約3倍、カルシウムとカリウムが約2倍、マグネシウムが約4倍も含まれて 
います。もち黍とうるち黍があります。
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 ひ え(稗) 白米に比べ食物繊維約8倍、カリウムが約3倍、マグネシウム約5倍、鉄分約2倍も多く含まれています
うるち系の雑穀です。
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 アマランサス 白米との比較では、たんぱく質が約2倍、脂質1.5~3倍、灰分2~8倍、カリウム・マグネシウム・鉄分が
3~10倍も多く含まれています。豊富なたんぱく質と穀物の中でも群をぬくミネラルの含有量で「スーパー
グレイン(驚異の穀物)」と呼ばれています。
 
   ※ 健康フレンドでは、海外でオーガニック認定された アマランサス を取り扱っています



 





には、良質のたんぱく質、ビタミン類、食物繊維や “カルシウム・
マグネシウム・亜鉛” などのミネラルが豊富に含まれています。
 

「雑穀ご飯+豆」で栄養美味しさ充実!

 5分づき米・麦・いなきび・キヌア・はと麦(割れ)の雑穀ごはん、納豆とぬか漬け
       “納豆とぬか漬け” は、日本の誇る発酵食品です

5分づき米に雑穀を加えたごはんを主食にして
豆類を欠かさず摂れば、必須アミノ酸(タンパク質)
不足を補えるようになります 
 
  〈乾燥豆〉   平譯さんの 大豆
                   小豆
                   黒豆  
                   金時豆
  〈豆の加工品〉

        
               有機小豆の水煮

               テンペ  にがり高野豆腐
 
   
 豆類のメニューは、多種類の煮豆や炒り豆、スープ、豆もやしなどがあります。
豆腐や湯葉、豆乳、きな粉などの大豆製品も、利用したい食品です。

 一般に “豆” には消化吸収が悪いという欠点がありますが、この欠点を民族的
な知恵として解決してきたのが 「大豆の発酵食品」 です。味噌やしょう油、納豆な
どは、日本人の食生活に欠かすことができない食品です。そして、日本食の最高傑
作の一つが “納豆” です。
 納豆は世界に誇るべき発酵食品です。優れたアミノ酸の補給源であるだけでなく、
良質のビタミン・ミネラル源でもあり、腸内細菌のバランスを正常化するなど、さまざま
な効果があります。納豆はみそ汁と同じように、毎日1回は必ず摂りたい食品です。
            ― ホリスティック健康学・ホリスティック栄養学入門 ― より

 ホリスティック栄養学に基づく食生活改善…新ベジタリアン生活のすすめ
豆類…主食の一部(豆類を主食に含める)
 


健康フレンドHOME   ネットショップ  TOPへ